シドニー旅行 1

10月も半ばになり、肌寒く感じる日も増えてきましたが
我が家も先日ようやく遅めの夏休みを迎えることが出来ました
毎年所謂夏休みを避け、お休みを取っているのですが
今年は9月末~10月にかけてシドニーへ行ってきました


羽田空港より全日空にて約10時間
到着した時には生憎の雨でしたが
しばらくすると雨も小止みになったので
さっそく散策に出かけました

デパートやショップが並ぶタウンホールをブラブラし
セントメアリーズ大聖堂へ






オーストラリアで最初に建てられたカトリック教会だそうです
内部もとても手入れされていました
ステンドグラスも素敵でしたよ






とても趣のある建物でした
その後はまた雨が降りだしたため、タウンホールの屋内に避難


翌朝は朝からブルーマウンテンズ&ジェノランケープツアーに参加しました
まず到着したのはリンカーンロック展望台(キングステーブルランド)
あまりの寒さにびっくり
春になりかけのシドニーでしたが、山の寒さを甘く見てはいけません!
展望台と言っても柵もなく、大きな岩肌が広がっているだけの断崖絶壁






次はエコーポイント展望台
伝説のスリーシスターズが眺められるポイントです






多くのツアーでよく見かけるシーニックワールドには行かず
このツアーのメイン処ジェノランケーブへ
本来ならここでストロマトライト(酸素を生み出す石?)見学も予定されていたのですが
通行止めのため中止に、残念

ランチ後は鍾乳洞へ
3億4000年前に出来た鍾乳洞だそうで世界最古の鍾乳洞とも言われているそうです







一般公開されている11コースの中でもっとも美しいコース
オリエント・ケーブ
鍾乳洞内は気温が一定に保たれているため
外気より暖かかったです






長い年月をかけて数ミリしか成長しない鍾乳洞
その間、地上ではいろいろなことが起こっていたのでしょうね


続いては野生のカンガルー探し
既に道中ワラビーは見かけていましたが






とあるロッジの広い敷地内、いました~
こちらもワラビー
近づくと逃げます、やはり野生です


そして最後のポイント
パルピットロック展望台へ






とてもいい眺め
ですがここに来るまでに






この上にバスを止め
もうそろそろ着かないと登るのが大変と思い始めた頃到着
更に下るとこんなところ






崖に飛び出るような形の展望台だったので
私はここまで降りず、強風に煽られながら主人を見守りました
正に絶景ポイントでした


早朝から13時間超えの長時間に渡るツアー
帰路に着く頃には南十字星も見えました
なかなか行くことのないポイント満載の充実したツアーでした


次回も引き続い旅行記になりますが
よろしければお付き合いください




にほんブログ村

Milari

クレイフラワーショップ Milari Living with flowers・・・ 甘すぎず、落ち着いたインテリアに自然と馴染む 大人の空間作りをお手伝いします

0コメント

  • 1000 / 1000